ほぼライブ投稿!第6日目 20数年ぶりのバンコクの朝

朝は6時に起床。しばらくはベッドの上でyahooニュースをチェック。7時に部屋を出て、朝食へ。ホテルにも朝食ブッフェはあるが、別料金。鉄道を挟んで(勝手に渡ります。安全性確保は事故責任)、ホテルの向かいにあるファミリーマートで何か買おうかとも思ったが・・・。

ホテルの前から歩道橋で直結されているエアポートリンクのマッカサン駅へ。

マッカサン駅の1階には、食品を売る屋台も出店しており、サンドイッチ1つが20バーツ(約80円)。とは言え、冷房の効いた所でゆっくりしたいので、スターバックスで朝食。アイスコーヒーのLサイズとツナサンドで245バーツ(ほぼ1000円)。スターバックスに入ったのは、上海に続いて2度目。ツナサンドの具がギッシリ詰まって、パン自体も歯応え十分。日本では絶対に行わない贅沢。

それでは、市内に突撃。エアポートリンクで行っても良いが、ここは東洋のベニス・バンコック! マッカサン駅裏から・・・。

満員状態の水上バスで・・・乗ろうとしたら、ボートが動き出すので、慌てて飛び乗る。何かがバックからぶら下がっているので、見ると、買ったばかりのスマホ。ひったくりよけのストラップにぶら下がり、どぶ川の水面のギリギリ上で揺れている。ストラップを付けていてヨカッタ~!

どぶ川を進むボートの中で、目的地までのチケットを車掌?から15バーツ(約60円)で購入。プラトーナム・ピアで乗り継いで、降りたのはホア・チャン(象の橋)。そこから数百メートル離れた懐かしのマーブンクロンセンターへ。

マーブンクロンセンターの周辺は、高架鉄道が行き交い、交差点の上は歩道橋つながっている。歩道橋からマーブンクロンセンターへ入ってみる。マーブンクロンセンターは、東急百貨店の他、雑多な店が出店しているが、以前と違って洗練されている。あれだけ多かったカッティングシートでオリジナルステッカーを作ってくれる店ももう見当たらない。代わりに見つけた店がここ。パソコンで制御するプリンターや刺繍機でオリジナルの帽子、カバン、シャツのほか、デザイン名刺やステッカーを作成。

店頭にいたお姉さん???(声も身体も男の子)に訊ねると、帽子は400バーツ(約1600円)。こりゃいいや! とばかりに、字体や刺繍の色を選んで・・・

出来上がったのは・・・本「micの週末海外旅行」のオリジナルキャップ!

その後、泥棒市場と言われるクロントム市場に行こうとするも、マーブンクロンセンター前にいるトゥクトゥクはふっかけ放題。どう考えても100バーツの距離でもないのに「サンビャクバーツ!」などと言ってくる。バカらしくなって、MRTでスラサック駅へ移動(運賃35バーツ)。スラサックから約1キロ歩いて、シーロム通りから路地に入った「クルア・アロイ・アロイ」へ。欧米系のマスメディアで「世界で一番旨い料理」と評価されたマッサマンカレーの名店。日本人客も多いのだろう、日本語表示もある。

出てきた世界一のマッサマンチキンカレー、「リンゴとハチミツ~♪♪」じゃないが超甘口。世界一と評価した人はきっと甘党。一応、完食はしたものの、2度と食うものか!

その後は、トゥクトゥクでクロントム市場へ(ギリギリ値切っても300バーツから150バーツになっただけ。距離は約5km)。

自動車のアクセサリーや工具、監視カメラなどが中心に売られているが、その種類は雑多。男が群がっている売場には日本語のタイトル表示も含まれる薄い紙袋。中にはマッチョな男性の姿がプリントされた物も。きっと海賊版の無修正。それよりもトンデモないモノが白昼の路上で売られている!人間の一部を形取ったものだが・・・※詳細版で記載するが、どんな人が買うのだろう?

トゥクトゥクに乗ってホランポーン駅へ。値段交渉した際に、割とマトモに近かった場所。バンコクの中心駅だが、経済格差の残る地方からの窓口。一昔前の上野駅。

そこから地下鉄とエアポートリンクを乗り継いで、ホテル前のラムカムヘン駅へ。

時間も少しあるし、バーツも余っていたので、ホテル向かいのマッサージ店で憩いの時間と思ったが、これが下手くその上に手抜きばかりのマッサージ。おまけに局部に触れてくる。店の選択を間違えた!

ホテルに戻り、シャワーを浴びてから、荷造り。ビールの詰まった重いリックを背負って、エアポートリンクでスワナンプーム空港へ。チェックインは既にウェブサイトで済ませていたのでスンナリ。預け入れたリックはスルーバッゲージで、受け取りは成田空港。セキュリティーチェックと出国審査を済ませ、巨大な空港内を搭乗口へと移動。

搭乗口の近くにラウンジがあったので、僅かな時間ではあるが、サンドイッチをつまみにジョニーウォーカー赤のソーダ割でひと心地。今回「ほぼライブ」でブログをアップしたが、十分な情報は書き込めてはいない!また、文章の乱れも多々あることと思う。一人で週末海外旅行を行いながらの記述であるので、御容赦あれ!

近々、詳細版をアップするので、御覧くだされ! ※スワナンプーム空港のエグゼクティブラウンジにて。

もうすぐ搭乗。グッドバイ!クルンテープ(バンコク)。また来る日まで!

明日は仕事だ!※ベトナム航空606便・サイゴン行きの搭乗ゲート前で。

コメント

  1. まーちゃん より:

    こんにちは。遅くなりました。10連休は平成から令和に変わるのを酒を飲みいつつ過ごしております。ブログ拝見しました。貴兄はまめですねー。そして発信力は素早く克明ですね。相変わらず写真はいいですね。一献したくご連絡します。そのときに土産話をお願いします。

    • mic より:

      コメント頂き、どうもありがとうございます!
      現在、内容を充実させた完成版を順次執筆中ですので、お時間が許せば、ご覧ください。
      文面から推察するに、お知り合いの方と思います。ご連絡をお待ちしております。
      《mic》

Translate »
タイトルとURLをコピーしました